コラーゲン配合の美容液は本当に効果がある?口コミまとめ

コラーゲン配合の美容液の情報を調べてみると、効果がないという意見と効果があるという意見に分かれています。
そのため、本当のところどうなのか分からなくなってしまいますが、実際に使っている人の口コミで効果を検証してみましょう。

 

 

コラーゲン配合の美容液の口コミ評価

 

結論から言うと、コラーゲン配合の美容液の口コミも効果については意見が分かれています。
ただし、効果があるという割合が多いのは事実です。
効果があったと言う口コミでは、しわが目立たなくなった、ハリが出た、乾燥肌が改善されたなど肌トラブルやエイジングケアへの効果が見られます。
その反面、何も変わらない、しわが改善されないなどマイナスな口コミもあります。
ですがこういった口コミをする人は、美容液の選び方が間違っている可能性があるのです。

 

効果が感じられない理由

 

コラーゲン配合の美容液を使っていても効果がないというのは、コラーゲンの種類が肌にあっていない可能性があります。
例えば、深いしわや肌のしぼみを改善するためにコラーゲン配合の美容液を使う場合、角層まで浸透する低分子のコラーゲンを使う必要があります。
それなのに分子量の大きいコラーゲンが配合された美容液を使っていたら、当然効果は得られません。
コラーゲン美容液の効果を活かすには、自分の肌にあったコラーゲンを選ぶ必要があるため、マイナスの口コミであってもまるまる信用はできないのです。
最近は口コミだけで商品の効果を判断する方が増えていますが、商品の選び方によって効果は変わるので、あくまでも参考程度にしておいた方がいいですね。

ゼラチンとコラーゲンは原料が違うの?その違いを検証

ゼラチンとコラーゲンは同じタンパク質です。
コラーゲンに熱を加えて抽出し、それを精製したものがゼラチンなので原料には違いがありません。
それでも、ゼラチンとコラーゲンには違いがあるので、それを検証してみましょう。

 

 

ゼラチンとコラーゲンの分子量の違い

 

コラーゲンは皮や骨などに含まれているタンパク質で、もともとの分子量はとても大きいです。
そのため、吸収率が悪いので食材からは必要量を摂取することはできません。
ゼラチンは、熱を加えて抽出された物質なので、コラーゲンよりも分子量が小さくなっています。
分子量が小さければ、その分吸収率も高くなりますから、ゼラチンとコラーゲンの一番の違いは分子量と吸収率と言えますね。

 

ゼラチンとコラーゲンの共通点

 

コラーゲン入りのサプリメントやドリンクに使われているのは、ゼラチンでもコラーゲンでもありません。
その理由は、ゼラチンとコラーゲンは水に溶けにくいという共通点があるからです。
消化吸収される際には水分がたくさん使われるので、水に溶けにくい性質を持つゼラチンやコラーゲンは消化吸収に時間がかかってしまいます。
時間がかかれば体に取り込みづらくなるため、サプリなどには使われていないのです。
分子量の違いで言えばゼラチンの方が吸収率は良いものの、吸収されやすいということではないのです。
ゼラチンやコラーゲンは、同じタンパク質で共通点があるとしても分子量が違います。
したがって、美容効果を得るためにゼラチンやコラーゲンを摂取する場合は、摂り方を工夫して吸収しやすい状態にしなくてはいけないのですね。

コラーゲンの過剰摂取はダメ?その副作用とは

コラーゲンは皮膚の奥でハリや弾力を保ったり、骨や軟骨を柔軟にしたりする働きをしています。
他にも健康な髪の成長や骨の代謝にも欠かせない重要な成分ですが、過剰摂取すると副作用のリスクがあるのも事実です。

 

ニキビや吹き出物ができる

 

コラーゲンを過剰摂取した場合、ニキビや吹き出物ができやすくなることがあるようです。
ただし、これはコラーゲンの過剰摂取が原因と特定されているわけではありません。
コラーゲンが高含有の食べ物は脂っこいものが多いので、食材からたくさん摂取をしようとすると油分も摂り過ぎます。
また、サプリメントなどには添加物や美容成分が含まれていますから、必要摂取量を超えると他の成分も過剰摂取することになります。
と言っても、コラーゲンがまったく関わっていないとも言い切れないので、ニキビなどの肌トラブルには注意しましょう。

 

アレルギーが発症することがある

 

タンパク質アレルギーだったり、食材に含まれる成分に対してアレルギーがある方は、コラーゲンのせいでアレルギー症状が発症することもあります。
コラーゲンはタンパク質の一種ですし、コラーゲンを含む食材やサプリメントにはいろいろな成分が含まれています。
アレルゲンとなるものを過剰に摂取すれば、免疫機能が反応してアレルギー症状が発症することがあるので、アレルギーを持っていたりアトピー体質の方は過剰摂取に気をつけましょう。
美容や健康に効果があるとコラーゲンは、日本人の食事では不足していると言われています。
そのため、コラーゲンドリンクを1日5本飲むなど、極端な摂り方をしなければ副作用が起こることはないので神経質になる必要はありません。

更新履歴